12月8日は成道会です。「成道」とはお釈迦さまが悟りを開かれたことを意味し、お釈迦さまの成道をお祝いし、感謝を捧げる仏教行事が「成道会」です。「成道」によって、お釈迦さまの教えが人々に広く説かれ、沢山の人々がその教えに救われることになります。

 圓勝院では毎年、成道会法要として豊山流大師講圓勝院支部の皆様方とご詠歌の奉詠と大念珠繰りを行っております。今年は1日早い12月7日にご詠歌奉詠による成道会法要を行いました。

 本堂の中央にお釈迦さまの成道の様子をあらわした掛け軸をかけ、ご詠歌・和讃の奉詠を豊山流大師講圓勝院支部の22名の方々と行うことができました。御詠歌の後には全員で輪になり、「光明真言」をお唱えしながら大念珠繰りをおこないました。540玉で造られている大念珠を手にし、心を鎮め清らかな気持ちでしっかり行うことができました。