坂東三十三観音霊場巡礼 第二回目(2015/11/09)

 圓勝院では今秋より坂東三十三観音霊場の巡拝を6回に分けて行ってまいります。その第2回目として11月9日にご参加いただいた28名の方々と一緒に神奈川県に位置する4ヵ寺を巡拝してまいりました。

◯ 今回巡拝した札所 ◯
第08番札所:星谷寺 (神奈川県座間市)(本尊:聖観音)
第06番札所:長谷寺 (神奈川県厚木市)(本尊:十一面観音)
第07番札所:光明寺 (神奈川県平塚市)(本尊:聖観音)
第05番札所:勝福寺 (神奈川県小田原市)(本尊:十一面観音)

 前日は1日中の雨で、当日の明け方まで雨が降っており、みなさん参拝時の天候が大変心配だったかと思います。しかし、出発時には雨も上がり、途中も雨に降られず無事に参拝を終えることができました。最初に参拝した星谷寺では観音さまの霊異により井戸の中に写しだされる星の煌きを拝見し、長谷寺では長〜い階段をゆっくりと登った先にある古いお堂にてお参りしました。光明寺では水琴窟のオルゴールのような澄んだ優しい音色の水の響きに心が癒され、また勝福寺では推定樹齢700年のイチョウの大木に寺院の長い歴史を感じました。

 今回は坂東観音霊場の第2回目の巡拝でしたので、前回初めて札所の巡拝に参加をされた方も今回の旅をとおして札所の参拝方法についてはなんとなくわかってきたのではないかと思います。

霊場札所の参拝方法について下記に簡単にまとめておきます。

・山門をくぐる際に一礼
・手水所にて手を洗い、口をすすぐ
・ロウソクを灯し、線香を供える
・願文(願いごと)を書いた納め札や写経を所定の場所に納める
・お賽銭をあげ、鐘があれば打ち、ご本尊さまをお参りをする
・参加者全員で読経、ご詠歌の奉詠を行なう
・山門を出る際に一礼する

次回第3回目は来年の2月4〜5日(1泊2日)に次の7寺院を参拝する予定です。

第29番札所:千葉寺(千葉県千葉市)
第11番札所:安楽寺(埼玉県比企郡吉見町)
第10番札所:正法寺(埼玉県東松山市)
第09番札所:慈光寺(埼玉県比企郡ときがわ町)
宿泊:伊香保温泉(群馬県)
第16番札所:水澤寺(群馬県渋川市)
第15番札所:長谷寺(群馬県高崎市)
第12番札所:慈恩寺(埼玉県さいたま市)

院代 記