新型コロナウイルスへの対応について

 みなさまご承知のとおり、新型コロナウイルスによる感染症が世界的に猛威を振るい、私達の生活に大きな影響が出ております。圓勝院では新型コロナウイルスによりお亡くなりになられた方々のご冥福、罹患された方々のご快復、そしてこの感染症の一刻も早い終息を毎朝の勤行にて祈念致しております。また、感染予防を図るため、共用施設の定期的な清掃・除菌・換気、寺院職員のマスク着用、手洗いなどを実施しております。みなさまにおかれましても、安全確保・感染予防・感染拡大防止の観点から、以下の点のご理解、ご協力をお願いいたします。

【ご来寺のみなさまへのお願い】

  • 境内各所における共同使用の備品(桶・柄杓・ 線香入れ 等)を使用する前、使用した後には必ず石鹸による手洗いをしっかり行ってください。
  • 他の参拝の方々とのソーシャルディスタンスの確保(一定の距離をおく)にご協力ください。
  • 除菌用アルコールは寺務所に置いてありますのでご自由にお使いください。

【法要に参加する方へのお願い】

  • 以下の症状がある方は法要へのご参列をお控えください。
    • 発熱(37.5℃以上)、又は37.0℃以上の発熱と症状(咳、痰、息切れ、倦怠感、嘔吐・下痢)
    • 3週間以内の渡航歴、新型コロナウイルス感染者と濃厚接触
    • 味覚・嗅覚異常(2週間以内)
  • マスクを持参し、着用の厳守をお願いいたします。
  • 本堂に出入りする際、入り口にある除菌用アルコールで手指の消毒をおこなう、もしくは石鹸での手洗いをお願いいたします。
  • 室内にて席につく際は、1席以上間隔を開けて下さい。
  • 法要終了後の会食は避けてください。

何卒ご理解の程、お願い申し上げます。