境内檀信徒用墓地
一般墓地  ご家族のご遺骨を埋葬する従来のお墓で、親から子へ、子から孫へと受け継がれ、ご先祖様を代々お守りします。木は根によって支えられています。根が枯れてしまえば、幹が太らず、枝葉は茂らず、春が来ても美しい花を咲かせることができません。この根は先祖であり、幹は両親、そして枝葉は子孫です。自分が今を生きていられるのもご先祖様より脈々と続いている命のつながりがあってこそ。ご先祖を供養し敬い、そのお墓をしっかりと守り、次の世代に繋げていくことが、先祖のためにも、また家族の繁栄のためにも大切なことです。当寺との末長いお付き合いの中で、ご要望に沿った様々な手助け、お手伝いをさせていただきます。
永代供養墓「蓮華」
永代供養墓「蓮華」  亡くなられた大切な方を当寺が永代に渡り供養いたします。お花やお線香、お供物、お塔婆などをお供えし、いつでも参拝することができます。「蓮華」は内外ともにきれいな御影石で作られており、室内にはステンド・グラス越しにやわらかな光が差し込む構造になっております。ご遺骨は室内の個別に仕切られた納骨棚に骨壷ごと収蔵します。ご遺骨の収蔵期間は10年間、20年間、30年間から選ぶことができ、期間終了後は、合祀墓「ともしび」に埋葬され、永代に渡り供養が続きます。
永代供養墓「月の光」
永代供養墓「月の光」  「月の光」は2019年6月に樹木に囲まれたエリアに新設された永代供養のお墓です。ご遺骨を骨壷から精霊袋に移し替えて収蔵し、一区画に最大4霊まで最大50年間収蔵できるのが特徴です。期間終了後は、合祀墓「ともしび」に埋葬され、永代に渡り供養が続きます。お花やお線香、お供物、お塔婆などをお供えし、いつでも参拝することができます。
有縁無縁精霊合祀墓「ともしび」
合祀墓「ともしび」  ご遺骨を袋に移し替え、他の方のご遺骨と一緒に埋葬する合祀墓です。当寺で永代に渡りしっかりと供養を続け仏さまをお守りします。お花やお線香、お供物、お塔婆などをお供えし、いつでも参拝することができます。なお、埋葬後、ご遺骨は取り出すことはできません。
ペット供養墓「虹の橋」
 亡くなった大切なペットを当寺が永代に渡り供養いたします。お花やお線香、お供物、お塔婆などをお供えし、いつでも参拝することができます。ご遺骨を骨壷ごと収蔵できる納骨堂と、ご遺骨を袋に移して他のペットのご遺骨と一緒に埋葬する合祀墓の2種類からお選びいただけます。いつでも変わらずそばに寄り添ってくれた大切なペットが安らかに眠れるよう心から感謝の気持ちをもってご供養しませんか。

圓勝院墓地に関するお問い合わせ、見学等のご相談は画面右上の問い合わせフォーム、もしくは、お電話(03-3679-6333)にてお気軽にお問い合わせ下さい。